これが「賢い」お買い物!サリー・ウォードを予約なしで買うならココっ |

「語りかけ」に関する本を何冊か持っていますが、一番詳しく書かれており、他の本に書かれていることはほぼこの本にも描かれていたのでう、これ一冊だけでよかったような気がしました。また各年齢で何ができるようになるかも書いてあるので!それを見ながら「うちの娘はまだこれが出来ていないから!この年齢の対処法もやってみよう」と過去に遡っての対処もできるので!発育が遅く悩んでいる私にはとても心強かったです。もっと早くこの本に出会いたかったです。

コスパがいい♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

サリー・ウォード「語りかけ」育児 [ サリー・ウォード ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

これから語りかけを頑張っていきたいと思います。ほぼ文字ばかり=情報量が多い です。私のようにベビートークについての専門育児書を初めて読み実践しようとする方にはお勧めします。迅速で丁寧な発送でした。読んでみてよかったと思います。これからの成長が楽しみで、この本があるので(4歳まで掲載)自信をもって育児ができそうです。実際、この一冊があれば赤ちゃんと接する際の具体的な育児書はいらないんじゃないか、と思えるような大満足な内容でした。ちなみに語り掛けの記載内容は、赤ちゃんの興味を示しているものについて簡単な言葉で話しかける、という内容でした。内容は非常にためになることが多いですが、月齢別で書かれているだけあって、内容が被っていることが多いです。肝心のこの本の効果ですが!この本を参考にして2週間たった今!息子は少しずつではありますが!言葉の成長が加速しているように感じます。2歳になった子供の言葉の遅さが気になり、購入してみました。ただどれも部分的な内容ばかりで!これだけ全ての面(体と心!言葉など)での対応をわかりやすく!まとめて書いてくれてあるものは読んだことがなかったので!読んでよかったと思います。娘は発達が遅く!これまでもいろんな育児書に書いてあることを少しずつ実践はしてきました。なかなか言葉が出ない子供に悩んでいたところ、この本が良いという口コミを聞き、他の方のレビューも参考に、購入してみました。喃語は早くからしゃべっていたのに意味のある言葉がなかなかでなくて焦っていました。。そのおかげか、現在9ヵ月の息子も良くコミュニケーションをとってきます。月齢毎の詳しい赤ちゃんの成長の様子や、ふさわしい環境(周囲の音)、使えるおもちゃ、語り掛けについて記されていますが、語り掛けの内容が毎度重複しているので(事例などは異なりますが)そこは飛ばし読みしたりします。結構ぶ厚くボリュームのある本なので!育児に忙しくされているママにとっては!書店で実際に本を手にとってみると!買うのを辞めてしまいそうな感じもありますが!内容は月齢を数ヶ月単位で区切って書かれてありますので!全てを一気に読む必要がない分!使い勝手が良いと思います。月齢別に記載されているのですが!0〜3カ月の赤ちゃんのページだけで50ページ近くありました。まだ1カ月未満ですが!少しずつ始めたいです。一瞬読んでいて落ち込みましたが!周りの同い年の子供たちを見ていると!国によっても少し違いがあるのかな?と思い直しました。年齢を一歳下げてプログラムをやっていこうと思います。(実はこの禁止事項の半分くらいを私はやってました)これは他の育児書で「やってはいけない」と読んだことがなかったので、目から鱗でした。レビューを見て購入しました。参考になりましたが、生まれたときから読んでおけば良かったな・・・と後悔しました。また利用させて頂きます。読んでみて最初に思ったことは、外国の赤ちゃんは日本の赤ちゃんよりも発達が早いという事です。月齢ごとに具体的な指南が掲載されており、購入してから、赤ちゃんとの語りかけの時間が増えました。肩の力が抜けてごく自然な感じのやり方でした。語りかけていたつもりでしたが!ただ私の独り言を娘にしゃべっていただけだったと。初産で育児本を読みあさっていますが!こちらは実践してみたいと思う内容でした。翻訳本なので分かりづらいかもと不安でしたが!上手に翻訳されており読みやすいので!問題ありません。自分なりに語りかけていたつもりでしたが!本を読んでいると全然足りないのと違いが分かりました。あとは実際に作者が関わった子供たちの様子や変化についても少しずつ書かれてあり!勇気が持てるような内容でした。赤ちゃんがどういう状態で、何を求めているか?何をしてあげればいいのか?が文字で書かれている感じです。しかし、初めて育児をされるお母さん方には、役立つアドバイスが多く、一家に一冊あると良いと思います。4歳まで月齢にあった接し方が書かれてあるので!参考にして実践してみようと思います。でも、読む前よりも、子供に対する姿勢の方向性がしっかり見えたような気がします。一人目の方は時間がある妊娠中から読むのもおすすめだと思います。他のレビューで「既に他の育児書で読んだ内容が沢山」と書いてらっしゃる方がいますが!確かにベビートークについて書いた本は沢山あるので!「やること」の内容だけ見たら同じ内容が沢山です。(それが本の影響なのか、成長過程によるものなのかは定かではありませんが、実施した日の夜から変化があったように思います)まだ産まれてないわが子のために購入しました。初めての育児書に購入しました。特に年齢ごとの記載だったのが助かりました。絵も文も優しく癒やされる感じです。三歳5ヶ月の二語文がやっとでて発音がはっきりしない子供に買ってみました。0歳からの遊びのポイントや、語りかけるときの注意事項、月齢に合ったお勧めの絵本が書かれてあります。娘が1歳4ヶ月の頃に購入。 いろいろ参考になる点が沢山あり!良い育児本だと思います当たり前に実践することが書いてある感じでしたが!なるほどと思うこともありました。もっと早くに出会う本でした。また、かなり詳しい内容です。それから意識して「短く」「何回も」「はっきりと」娘が興味を持った物を指差しながら語りかけるようにしたら!1歳7ヶ月の時に突然単語をたくさん話すようになり!2歳過ぎた今!まだ遅めではありますが2語文を話します。赤ちゃんに実践してから再レビューしたいと思います。結局のところ!色々と書かれていても!肝心なことは数点なのだと思いました。分厚い本でしたが!月齢ごとに書かれていたので!今の子供の月齢でピンポイントで読むことができました。ただ個人的には、「二人の時間を持つときの禁止事項」の内容がとてもためになりました。参考にしたいと思います。言葉はむずかしくないので、イメージできますし大丈夫なのですが、他の書籍のようにイラスト多様の方がとっかかりにはいいのかもしれません。書店で在庫切れだったので!手にとって見ずに購入するのは不安でしたがこちらで購入。うちの子は本の内容通りには成長していませんが、思い出した時に語り掛けを意識して相手をすると反応が良いような気がします。特に育児疲れがでてきたときに、文字を読む気になれるか・・・とても心配です。本の内容は分かりやすくなるほどと思います。1ヶ月毎日やって息子が言葉が出てはっきり話す様になりました!この本はすごいです具体的な「語りかけ」の方法が!月齢別に書かれていて!分かりやすいです。また!話しかける内容が!少し外国っぽいというのか・・・たとえは載っているんですが!そのまま使いたいなぁと思えるものではありませんでした。私には大変ためになりました。この本を読んでまだ数週間ですが!言われた通りの内容で毎日娘と30分は二人きりの時間を持ったところ!最近の悩みの種だった友達の髪を引っ張るなどの問題行動がピタリとおさまりました。この本を読んで納得。1歳児は自我も出てきて大変ですし!0歳の時か妊娠中に語りかけの知識として読むのをおすすめしたいです。よく薦められているとおりで、もっと早くに読んで実行していればと思いました。